【物販について】


誠に勝手なことで申し訳ないのですが、
物販の時間を
京都では 21:30
大阪では 22:00前
で締めさせていただきたく思います。

急に何を、と思われる方もいらっしゃると思いますので以下で説明させていただきます。







先日、最寄駅からの帰り道で泥酔した男性に絡まれ帰ることが出来ず、わいせつな行為を受けました。
幸いまだ起きていた兄と兄の友人が走ってきてくれて無事でしたが、やはり夜道は危険であることを身をもって知りました。
いつも私は自転車で駅から帰るのですが徒歩だけでなく自転車でもこういう目にあうことがあるとは正直思いませんでした…。(自転車を後ろから抑えられて帰してもらえず、力では勝てなかったので…)

私がはっきり拒否を示して他の人に大声で助けを求められなかったことも悪く、私にも当然非はあります。ですが、やはり相手に力で敵わず抵抗できないことはとても怖く感じました。 
兄に連絡を入れる時も、「どこに連絡を入れるのか」と聞かれ逆上されることを考えると自分で110番することも出来ませんでした。

私は昔からそういう目にあうことが多く、普段から痴漢されたり変質者に目をつけられることもあります。恐らく気が弱そうだと見られたりあまり騒いだりしないだろうと思われるからでしょうが…。 
多少のことでは我慢で乗り切ることが多かったのですが、ここまで恐怖を感じたことは今までになく今回のことは私自身の中でも少しショックが大きいものとなりました。今回は軽い指の怪我ぐらいで済みましたが、もし逆上されてエスカレートしていたら…と考えるとゾッとします。


いつまでになるかはわかりませんが、物販の時間を決めさせていただき、まだ人通りのあるうちに帰ることが自分の身を守ることにつながると思い今回こうしてお伝えさせていただきました。
「たったそれだけのことで」と思われるかもしれませんが、どうか理解を示して勝手なお願いをすることを許していただけないでしょうか。
何卒ご理解、ご協力をお願い致します。